頭皮ケアのススメ!

ヘアケアでおすすめの生活習慣

2016年08月04日 18時03分

1番目は「質のよい睡眠」です。
睡眠中は成長ホルモンが分泌されて新しい皮脂細胞が産まれます。ですが眠りが浅かったり1日6時間以内の睡眠不足状態が続いたりするとターンオーバーが乱れて頭皮に古い角質が溜まってしまって頭皮トラブルの原因になります。
 
2番目は「禁煙と適量の飲酒」です。
喫煙は毛細血管が収縮して血行不良になりますし、ビタミンCを破壊します。ビタミンCはお肌の弾力を作り出してくれるコラーゲンを生成するのに必要な成分です。これが破壊されてしまうと頭皮は弾力を失い硬くなってトラブルになりやすいです。
 
アルコールは適量ならばいいですし、血行を促進してくれます。コップ1杯程度の晩酌ならば問題はないでしょう。過剰摂取は血液中の酵素や栄養素を低下されて発毛の妨げになります。
 
3番目は「適度なエクササイズ・運動をすること」です。
結構を促進させて頭皮の状態を改善させて健康を維持させてくれるのが適度な運動です。寝る前にストレッチや軽めのヨガをすることでも適度な疲れが良質の睡眠を導いてくれます。無理のないエクササイズを継続するとターンオーバーが正常になって頭皮に栄養素が届きやすいです。
 
いかがでしたか?
これ以外にも、ストレスを溜めない生活をすることや脂っこいものや甘いものを少なめにすることも効果的です。緑黄色野菜を積極的に摂取したり冷たいものを控えるようにするといいでしょう。また頭皮が乾燥することもよくないです。保湿の家電を使ったり、保湿用のシャンプーやトリートメントを使ったりすることもお勧めします。